社会教育分野 合同部会B 研修会を開催しました

台風の影響を心配しましたが、予定どおりに9月6日(火)19時から柏原住民センターで、標記の研修会を開催しました。この研修会は市同教の部会のうち、社会福祉部会、女性部会、PTA部会、宗教部会の部会員の皆さんを対象としたものです。講演の講師として、丹波篠山市から株式会社「おめめどう」の奥平さんをお迎えし、「知的障害・発達障害の人たちの人権を守る5つの基本的手立て」の演題でお話ししていただきました。

障害支援とは「思うように(楽に)できないことを、思うように(楽に)できるようにすること」、「見とおしを持つこと」で心構えができ、安心感が持てる、「せっかく」や「よかれと思って」ではなく、本人が選び決められるような支援でないと人権侵害になる、言葉だけでなく絵や文字で「見える化」することで「直接対峙」が必要、障がいがあっても「年齢と性別を尊重した支援」が大切、といった内容のお話でした。また、障害支援ツールが認知症の人への支援にも活用されているなどの紹介もしていただきました。奥平さん、ありがとうございました。



2022年9月8日 | カテゴリー : News | 投稿者 : info_7z6i6ge7