市同教 理事研修に行ってきました

10月30日(日)、市同教の理事研修に出かけました。行先は、奈良県御所市の「水平社博物館」と「西光寺」です。14人が参加しました。朝、9時20分に貸切バスで事務所を出発し、途中休憩をしながら11時30分「道の駅かつらぎ」に到着。各自で昼食をいただき、12時40分に目的地に到着しました。

「水平社博物館」では、1時間ほど館内ガイドに導かれ、説明を聴きながらの見学です。当時の現地の様子や水平社創立に携わった西光万吉をはじめとする人たちのことなど、詳しく知ることができました。続いて、向かいにある「西光寺」で住職の清原隆宣さんによる講話です。「水平社ができてから100年ですが、100年経っても人が作った差別がなくなりません」「人が作った間違えた物差しではなく、自然の物差しで測ることが大切です」「人として生まれたことに感謝し、自他の命を大切にしてほしい」「水平社宣言にある『人間を尊敬する』とは『人を、あるがままに、そのままに認め合う』ということです」などと時々ユーモアを交えながら熱く語っていただきました。ありがとうございました。

行楽シーズンで好天の日曜日でしたが、混雑に巻き込まれることなく予定より早めの行程で1日の研修が行えたことに感謝します。参加された皆さん、お疲れさまでした。


 

  

2022年11月1日 | カテゴリー : News | 投稿者 : info_7z6i6ge7