第73回 全国人権・同和教育研究大会が開催されました

11月26日(土)~27日(日)の2日間、奈良県の奈良市をメイン会場として行われました。大会テーマは「差別の現実から深く学び、生活を高め、未来を保障する教育を確立しよう」、地元スローガンは「むなつき坂をこえて すべての人を包摂する 社会の構築を奈良の地から」です。なら100年会館では、1日目の午前、オープニングの後、地元特別報告がありました。「奈良県の同和教育・人権教育の歩みと展望」をテーマに、これまでの奈良県の人権教育・同和教育を振り返り、現在の人権課題の解決に教育が果たす役割について、鼎談(3人による話し合い)されました。その後は、特別分科会として1日目の午後に2講座、2日目の午前に2講座が開かれました。

今回の大会は「新しい様式によるコンパクトで持続可能な大会」がコンセプトの一つです。参加人数の制限等がありましたが、実り多い大会でした。

2022年11月28日 | カテゴリー : News | 投稿者 : info_7z6i6ge7